美容液って必要なの?それとも要らないの?

お化粧品って人によって何を使っているかは様々ですが、「要る・要らない」または「使ってる・使ってない」の差があるのが【美容液】ではないでしょうか。「私は美容液も、乳液も使ってお肌のケアをしているわ。」という人もいれば、「乳液やクリームを使っているから、美容液は必要ない」という人もいると思います。私はどうかというと以前は使ってない派で、今は使っている派です。美容液を使っていなかったのは、クリームや乳液を使っているから保湿はそれで大丈夫と思っていたからです。で、どうして美容液を使うようになったか?というと、美容液の役目を知ったからです。美容液の役目というのは、他のどのアイテムよりも美肌や保湿成分がギュッと詰まっています。そしてそのギュッと濃縮された成分を、肌の奥まで浸透させられるようになっています。クリームや乳液といったのは、この美容液の成分が外へ逃げない為の「フタ」的役割なんです。もちろんフタだからといってクリームや乳液に保湿効果がないという事がありませんが、お肌の奥に浸透する力が美容液よりも低い分、自分が目指しているキレイな肌や美肌になるには時間がかかります。ふっくらとハリのある肌や透明感のある美肌になりたいなら美容液を使った方は必要といえますし、使った方がなりたい肌への近道になると思います。